BOOK OFF STORE STAFF BOOK OFF STORE STAFF

PROFILE プロフィール

プロフィール写真
BOOKOFF 総合買取窓口
ストアマネージャー

新井佑一郎

INTERVIEW インタビュー

ブランド価値以外にも価値を見つける

ファッション全般、特にレザーアイテムはこの仕事に就く前から大好きでした。ですから査定の際は、ブックオフのマニュアルや中古市場の価格などももちろんチェックしますが、持ち前の知識を最大限活かしてお客様の気持ちに寄り添った商談ができるよう心掛けています。
金額をお伝えしながらお客様の表情の細かな変化に反応をします。ちょっと表情が曇ると、金額に対して何か疑問や聞きたいことがあるサインなので、私から質問しやすいように会話を増やしています。その会話の中でお客様の不安を取り除くこと、お客様と私たちとの間にあるギャップを埋めることを心がけています。その中でこういったお品物が今お値段つきやすいですよ、などもお伝えしています。
ブランド価値以外のデザインやシルエット、素材や色合いにも最大限の価値を見い出し、どれだけ価値を付けられるかというところに重きをおいています。

インタビュー写真 インタビュー写真

お客様にマッチした柔軟な接客で信頼関係を

田町駅西口店にご来店されるお客様は大きく分類すると2通りいらっしゃいます。買取のご利用が初めてのお客様は、ふつうのブックオフの店員は黒のポロシャツなのにスーツを着た私たちがお出迎えすると、やはり緊張した面持ちになるものです。「こんなことを聞いてもいいのかな」といった不安はいち早く察知し、こちらからリラックスできるように話しを振るようにしています。
いっぽう、買取に慣れているお客様には、価格決定の根拠や相場などのお話を中心にお話しさせて頂いています。時には私よりもお客様の方が詳しい場合もありますので、「教えていただけますか」という寄り添う姿勢で会話を楽しみます。
どちらのタイプのお客様にも失礼がない接客を心掛けるのが大切です。
何よりもお客様が分からないことをお聞きしやすいような親しみやすさと笑顔を忘れることのないように努めています。基本的には細かい気付きや細かな気配りが後の信頼関係につながると思うので、たとえばお渡しするレシートはお客様の財布のサイズに合わせてあらかじめ折ってお渡しするといった小さな心遣いも欠かさないようにしています。

次回の参考になる有益な情報をアドバイス

せっかくお持ちいただいたお客様のご希望に今回は折り合いがつかなくても、何か一つでもお客様にプラスになることをお持ち帰りして頂く事を心がけています。
私の得意分野で言うと、レザー製品のケアやケア用品のこと、靴の磨き方やアクセサリーの簡単なお手入れ方法など…。
他にも美味しいお店やきれいな景色などの楽しい日常会話も大切にしています。
こうした接客の積み重ねがお客様の再訪に繋がっていくのだと考えるようになりました。私自身、「新井さんに見てもらえて良かった、ありがとう」と言っていただけるのが、この仕事を続けているうえで何よりのやりがいです。またストアマネージャーの立場としては、若手スタッフの接客力向上に尽力していくのも大事な仕事のひとつだと思っています。

メッセージ写真

メッセージ

私たち総合買取窓口のコンセプトは「お客様のわからないを解決する」です。査定金額以外にも、普段のお手入れなどで聞きたいことがあれば何でもご質問ください。靴やお洋服なども、日頃のお手入れが査定金額アップにつながるポイントになります。

STAFF 社員紹介

社員写真

ストアマネージャー
生駒 和男

メッセージ
品物の「適材適所」をご提案してお客様に安心していただきます。

社員写真

ストアマネージャー
新井 佑一郎

メッセージ
納得できる品物の「価値」を一緒に考えていきましょう。

社員写真

チーフマネージャー
西野 舞

メッセージ
お客様の不安が安心に変わる、そんな場所を作っていきたいです。

社員写真

チーフマネージャー
福岡 美佳

メッセージ
買取・販売をとおして、お客様の「豊か」な暮らしに寄り添います。

TOPページへ戻る

PAGE TOP