経営理念

ブックオフグループの経営理念

事業活動を通じての社会への貢献 全従業員の物心両面の幸福の追求

ブックオフグループは、経営理念である『事業活動を通じての社会への貢献』と『全従業員の物心両面の幸福の追求』を掲げ、事業活動を通じて「捨てない人のブックオフ」を広く社会に浸透させ循環型社会のインフラとなること、社会に貢献する多くの人財を育成することが私たちの使命と考えております。

ブックオフグループは、私たちの使命である、捨てない人のインフラをつくるカンパニーとして、事業活動を通じて、環境保全や社会貢献ができる企業を目指します。

「もう私には必要ではなくなったけど、でも捨てるのももったいない」と思われるお客さまのために、「安くて品質のよいものが欲しい」と思われるお客さまのために、私たちの事業や仕事は意味のあるものでありたいと考えます。もっとリユースということが当たり前になるように、必要としている人のそばにお店があるように、「リユース社会のインフラ」になりたいと私たちは思います。

ブックオフグループの行動指針

経営理念を実現し、ブックオフグループと私たち個人の成長を促進するための指針として、
「我々の使命(Mission)」「6つの精進」があります。

我々の使命 Mission

捨てない人のブックオフ捨てない人のインフラをつくるカンパニー

1.捨てない人とは
「買う、使う、捨てる」というライフスタイルを格好悪いと思っている人。生活を切り詰めることや我慢することではなく、「欲しい時」「いらなくなった時」に賢い選択をすれば生活も心も豊かになるということを知っている人。
2.インフラとは
電車・バスなどの交通機関のように、生活の中でいつもそこにあり、なくなると困るもの。リユースのリーディングカンパニーとして、ブックオフグループの店舗やサービスがいつもそこにあることで、捨てない人のライフスタイルがより豊かになる。
3.カンパニーとは
ブックオフグループに集い、共通の志を持つ仲間のこと。共通の志とは、捨てない人のためのインフラをつくり、それを世界一のレベルに進化させていくこと。我々がつくるインフラのレベルが、捨てない人の生活と心の豊かさを左右する。

個人の行動指針

6つの精進

  • 1.誰にも負けない努力をする
  • 2.謙虚にして驕らず
  • 3.毎日の反省
  • 4.生きていることに感謝する
  • 5.善行、利他行を積む
  • 6.感性的な悩みをしない

PAGE TOP