キャリア採用情報ブランド(本部職)

取扱い拡大中のブランド商品に対するサポート・新規取り組みに於いて活躍していただきます!

※現在募集中!
ブランド品の買取・販売に関する知識と経験をお持ちの方、是非お待ちしています。

募集要項

職種 ブランド商品の査定/基準内外判断、商品施策や販売促進の立案/展開
仕事内容 各店舗よりブランドバッグや腕時計、貴金属等の商品に関する問い合わせに対して、WEBカメラを使い品物を確認し、サポートを行います。 又、マニュアルの作製・更新、各商材の研修講師、新規取扱い商品施策に関する立案・展開等のお仕事を行っていただきます。

《入社後の流れ(例)》
●店舗での研修
ブックオフの現場を知っていただくため、まずは店舗にて研修を行い、社員やスタッフ同士とコミュニケーションを図っていただきながら、文化を学んでいただきます。

●本部でのサポート業務
研修後、WEBカメラでの査定・サポートを実施します。店舗からの問合せ(基準判断・価格相談)に対応していただきます。

●人財育成、新規施策の立案・展開等
研修講師としてレクチャーや、顧客満足度向上の為のキャンペーン実施など、ブランド商品に関する幅広い業務を兼務していただきます。会社の未来を担うプロジェクトメンバーとして活躍することができます!

※上記は一例となります。個人のスキル・状況に合わせ、様々な活躍の場をご用意しています。
資格 ブランドバッグ、腕時計、貴金属等、買取・販売の経験を3年以上お持ちの方。
※人との関わりを大切に出来る方!ここを一番重視します!
年齢条件 不問(定年65歳)
入社時期 入社時期は相談に応じます
初任給 前職の年収を考慮し、個別に決定します
諸手当 役付手当 赴任手当 子女教育手当 通勤交通費など
昇給 随時
賞与 年2回(6月・12月)
勤務地 商品仕入部物流センター(横浜市瀬谷区 車通勤可)
勤務時間 実働8時間
(実働6時間勤務が可能な短時間勤務制度あり ※小学生未満のお子様がいる場合)
休日休暇 週休2日制(月8~9日/年間休日106日)年次有給休暇、慶弔休暇
福利厚生 社会保険・雇用保険完備
産休・育休制度 短時間勤務制度
従業員持ち株会制度 財形貯蓄制度 各種表彰制度
借上社宅制度 など
*配属に伴う引越代、入居に伴う敷金・礼金等は全額会社負担です。

先輩社員紹介(キャリア入社)

  • 和田伸さん1
  • 和田伸さん2
リユース商品部ハイブランドグループ
和田 伸(2010年10月1日入社)
前職 同業他社にてブランドバッグ、腕時計の査定業務やマニュアルの作成、新人社員に対する商材研修に携わる。
入社後の経歴 入社後、マニュアルなどの作成に従事。その後、商品仕入部査定チームに所属。WEBカメラを通じて、全国の店舗からの査定や問い合せに対応や、マニュアル・価格表・仕組み作りに従事。グループのブランド品や腕時計の買取・販売強化に貢献している。
Q:ブックオフを選んだ理由は?
A:前職もリユース業界で働いており、ブランドバッグ、腕時計の査定やマニュアルの作成、回収した商品の検品、商材研修などに携わっていました。
リユースが認知されつつあるといっても、リユースショップに足を運んだことがある方で、売ったり買ったりを経験している方は、まだまだ少ないです。一般的にリユースショップはまだまだ敷居が高いと痛感させられます。
古本でスタートしたブックオフは、お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで気兼ねなく入れる敷居の低さが魅力です。そんな敷居の低さに魅力を感じ、転職を決めました。
Q:他社と比べたブックオフの魅力は?
A:同業他社に比べ敷居が低く、店舗に気軽に入ることができるのは魅力の一つですね。
また、「ブック」オフなのに、お店に入ってみたら洋服やおもちゃ、スポーツ用品なんかも売っていた。っていう声もよく聞きます。
たくさんのジャンルの商品を取り扱っているというが魅力ですし、人を大事に育てる文化が根付いており、個人プレーよりもチームプレーを重んじるのも魅力の一つです。
Q:どんな人と一緒に働きたい?
A:まずはブックオフという会社を理解していただけるような懐の深い人。
一緒に働けて本当に良かったと感じることができる人。
個人プレーもたまには必要ですが、チームプレーを重要視していただける人が嬉しいですね。

先輩社員紹介(女性社員)

  • 中野瞳さん1
  • 中野瞳さん2
リユース商品部ハイブランドグループ
中野 瞳(2009年7月21日入社)
勤務形態 週5日 実働6時間 (9:30~16:30)
業務内容 WEBカメラでのサポート、新規施策の立案、研修講師など
Q:配属経緯は?
A:入社後、8年間店舗で主任として働いていました。結婚・出産があり働く時間帯や環境が変わり、短時間しか働けない中でも遣り甲斐を感じて働ける部署を希望し、配属させて頂きました。
Q:実際に働いてみてどうですか?
A:店舗のフォローという新しい仕事ですが、今まで店舗で働いていたことが土台としてあるため伝えられる事も多く、自分が身に付けてきた経験がとても役立っています。
短時間勤務という働き方で小さな子供もいるため、周囲に迷惑を掛けてしまう事もありますが、困った時は仲間が助けてくれる環境がありとても働きやすく感じています。
Q:どんな人と一緒に働きたい?
A:人と関わる事が好きで、家庭も仕事も大切にしながら全力で働きたい人。

PAGE TOP