IRポリシー

IRポリシー

当社は、株主、投資家、アナリストをはじめとするステークホルダーの皆様(以下総称して「ステークホルダー」といいます)との建設的な対話が、会社の持続的な成長と恒常的な企業価値の向上に資するよう次のとおり「IRポリシー」を定め、実践いたします。

■当社では、IR担当役員を選任するとともに、経営企画部をIR担当部署とします。IR担当役員及び経営企画部は、ステークホルダーとの建設的な対話の実現のため、総務・財務・経理・法務部門等と連携・協力して対応いたします。

■当社では、個別面談のほか、決算説明会や見学会などを開催し、IR活動の充実を図ります。

■当社では、対話において把握されたステークホルダーの意見を、IR担当役員が適時適切に経営陣幹部や取締役会へフィードバックいたします。

■当社では、ステークホルダーに対し、有用な情報をお届けするために適時・適正な情報開示を行っていく方針です。具体的には、金融商品取引法に則り、東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「適時開示規則」)に沿って、投資判断に重要な影響を与える事項について開示を行います。また、それ以外の情報に関しても当社を理解していただく上で、有用と判断されるものについては積極的に開示を行っていく方針です。

  1. ①情報開示の方法

    適時開示規則に該当する情報の開示は、東京証券取引所の提供する「適時開示情報伝達システム」(TDnet)において公開し、メディアへの資料配布(プレスリリース)を行います。それに加え、情報開示の「適時性」「公平性」の観点から、TDnet及びプレスリリースにより公開した情報につきましては、本ホームページ上でも速やかに公開します。適時開示規則に該当しない情報を開示するにあたっても、適時開示規則の趣旨を踏まえて適切な方法による開示を行います。

  2. ②インサイダー情報管理

    当社では、インサイダー情報(未発表の重要な内部情報)が外部へ漏洩することを防止するため、「インサイダー情報管理規程」に基づき、情報を管理するとともに、各四半期末から決算発表までを「IR活動沈黙期間」として、公表されている情報以外の事象についてのお問い合わせに対応することを控えております。

  • ※株価情報について

    当ウェブサイト上で公開している株価情報は、野村證券株価検索サービスのウェブページへリンクするものであり、当社が自ら提供する情報ではなく、その内容を保証するものではありません。

  • ※業績予想及び将来の予測について

    当社は本ウェブページの情報及び本ウェブページからリンクが設定されている他のウェブページの情報に関し、いかなる保証をするものではありません。また、これらの情報、その誤りやデータのダウンロード等によって被った、いかなる損害につきましても、当社は一切責任を負うものではありません。また、本ウェブページに開示されている情報の中には、当社の将来の見通・予測が含まれていることがありますが、リスクや不確定要素により、実際の業績とは異なる可能性があります。投資に関する決定はご自身の判断で行われますようお願い致します。

ブックオフコーポレーション株式会社 経営企画部
TEL:042-750-8588

PAGE TOP