制度を知る

育成担当者制度

フォロー制度があるから、店長・主任に挑戦できる。

ブックオフでは、人を「人財」と考え、最大の経営資源であると考えています。社員の(もちろん採用にも力を入れていますが)育成には力を注ぎ、新入社員には一人ひとりに育成担当者がつきます。育成担当者も「誰でもいい」というわけではありません。大事な社員をやさしさと厳しさを持って、しっかりと育てられる社員しか任命されません。分らない事や困った事、店舗で起きた問題を誰に、どう相談すればいいかが明確です。失敗しても、全力でフォローする先輩がいます。
そしてブックオフの最大の魅力は、その努力を「誰かがきちんと見てくれていること」。安心感と、「よし、頑張ろう」というエネルギーになります。

キャリアパスプランがあり『次に何にチャレンジするか』が明確。

ブックオフコーポレーション独自のキャリアパスプランがあります。ランクに応じたチャレンジ項目が明確です。一人ひとりが自分のチャレンジすべき項目を把握し、スピード感を持ち、前を向いて挑戦していくことで、『できなかったこと』ができるようになっていきます。育成担当者は新入社員に対し、次の1ヶ月、3ヶ月でどこまで目指すか、キャリアパスプランに沿った目標設定をします。社員一人ひとりの成長が、お店のレベルと直結します。

トレーニングツールも、充実しています!

育てるための、マニュアル・ツールも充実しています。リユースショップのチェーン展開を可能にした、ノウハウがぎゅっと詰め込まれています。私たちが大事にしている基本オペレーションとその考え方など、新入社員に知ってもらいたい知識・情報はもちろん、社歴の上がった社員が、困ったとき・悩んだときに、ヒントにしたい、先輩店長たちの知恵がここにあります。

研修制度

成長したい、と思う人をバックアップする研修制度があります!

一般社員向け研修エリア会議・管理業務研修・コンプライアンス研修など

エリアマネージャーが主導で実施する研修や本社研修にて、店舗運営の基礎知識を座学やOJT(On the Job Training)とで学ぶ。
マニュアルや基礎の考え方、ルールを学び、店舗へ知識を持ち帰り、アルバイトスタッフにオペレーションや情報を伝えられるようになることが研修のゴールです。

スキルアップ研修ジョブローテーション研修・昇給昇格の研修など

個人個人のスキルアップ、昇給昇格、管理職向けの研修などです。
ジョブローテーション研修では、半年かけてリユース商材(アパレル雑貨・スポーツ用品)の基本オペレーション技術、深い知識を習得していきます。

その他入社前研修・新入社員研修など

入社前にもインターンシップ制度や、内定者アルバイト制度を実施。
入社後は、同期との懇親を目的とした研修やエリアでの研修など、主に社員間の交流、お互いに切磋琢磨しあう機会を作る事を目的としています。

評価制度

ブックオフの賞与は年二回。半年の実績を直属の上司との面談で振返ります。
実績、といっても売上、利益だけではなく『しっかりとしたQSC(※『品質・サービス・清潔さ』のこと)レベルの高い店舗を作ることができているか?』『アルバイトスタッフの育成を進められたか』といった目には見えにくい点もしっかり評価します。

産休・育児・介護

お母さんが安心して働ける環境です。

ブックオフは働くお母さんを応援!お子さんの成長に合わせて、各種制度を受けることができます。

産前産後休暇 産前10ヶ月と産後8週間の出産休暇制度。(※無給 ※法定では産前6週、産後8週)
育児休業 子どもが1歳に達するまで取得可能。(保育所に入所できないなどの場合2歳に達するまで取得可。)父母ともに育児休業を取得する際は、子どもが1歳2ヶ月になるまで取得可。
看護休暇 子どもが小学校入学前まで、年間に12日間まで有給休暇とは別に休暇を取得できる。(※無給 ※法定では年間5日、子ども2人で10日)
深夜勤務の制限 子どもが小学校入学前まで、深夜勤務が制限される。
時間外労働の制限 子どもが小学校入学前まで、1ヶ月当たり24時間、年150時間を超えて労働時間を延長しない。
短時間勤務 子どもが3歳になるまで、勤務時間を短縮することが出来る。
子女教育手当て 子どもが中学校入学の翌月から、最終学歴となる学校を卒業する月の翌月まで1人につき月額25,000円の手当てを支給。

介護のための両立支援制度も充実しています。

要介護状態のご家族を持つ方でも、安心して働ける環境です。
また、下記以外にも介護のための「深夜勤務の制限」「時間外労働の制限」などがあります。

介護休業 要介護状態の家族を介護するための休業制度。一人あたり通算最長93日。【法定】
介護休暇 要介護状態にある家族の病院の付添等のための休暇制度。(年5日。介護対象者が2人以上の場合は年10日。)【法定】

ブックオフ独自の制度もあります!

ブックオフでは、法定以上に手厚い制度が沢山あります。

短時間勤務制度 未就学児や、要介護状態の家族の介護のために勤務時間を短縮できる制度です。
1週間の最低勤務日数2日・1日の最低勤務時間は6時間。
育児支援貸付金制度 産前産後および、育児休業中に、申請により一定金額を会社から借りることができます。

福利厚生

ブックオフは、様々な従業員のための制度が充実しています。
働きたい会社の福利厚生って気になりますよね?この機会に是非チェックしてみてください。

生活をサポートする各種福利厚生制度

社宅 店舗の近くに社宅を借りることができます。自己負担は1万5千円~。
初めての1人暮らしの際は、家具つきの社宅を手配することも可能です。
敷金・礼金・引越代は会社が負担します。
単身赴任手当 単身赴任をする際、単身用社宅を手配します。
また、帰省にかかる交通費を月1回まで実費全額、会社から支給します。
従業員持株会 給与や賞与から一定の金額を拠出してブックオフコーポレーション株式会社の株式を購入することができます。
奨励金も(1,000円あたり80円)支給されます。
財形貯蓄制度 将来の住宅資金や老後資金などの貯蓄制度で、給与や賞与から定期的に積み立てを行うことで資産形成が出来ます。
団体保険 病気や怪我で働けない場合に、最長65歳まで収入の一部を補償する制度(Group Long Term Disability)があります。
確定拠出年金 将来のために、毎月一定額を積み立ててご自身で運用します。確定拠出年金を運用するかどうか、また、いくら拠出するかは各自で選択可能です。

最初の配属について

最初の配属は皆さんの希望を伺って決定します。
地域・携わりたい商材を聞いたうえで、育成担当者とのマッチングをします。
また、入社前に内定者アルバイトを経験していない方に対しては、集合研修を行います。

勤務地選択制度

自身の置かれている環境に合わせて、勤務地選択制度を選ぶことも
できます。入社し社内規定のグレードまで昇格したら(3~4年が目安)
特定地域内での勤務を選択することができるようになります。

年間休日

週休2日制。お店の状況に合わせて月8~10日の公休を取得できます。
スケジュールは自分で決めることが出来ます。
年次有給休暇は11日(社歴1年半以上)~20日(社歴6年半以上)
請求することができ、公休とあわせると年間126日の休暇をとることができます。
また、配偶者出産休暇(男性のみ)、家族看護休暇、慶弔休暇、裁判員休暇などの特別休暇もあります。

リフレッシュ休暇

有給休暇消化を促すため、年間2回、上期・下期にリフレッシュ休暇の取得を推進しています。
店舗は定休日が無いため、周りの店長・社員とスケジュールを調整しながら取得しています。