女性活躍推進へのビジョン・方針

ブックオフグループは、従業員が最大の財産であり、ブックオフグループの競争力の源泉であると考えています。そのためブックオフグループでは、パートアルバイトスタッフと社員を「人財」と呼んでいます。

ブックオフグループの成長の源は「人財」です。
知力と人間力を備えた人財の成長が、会社の成長に直結する、と私たちは考えます。

個々の従業員が男性も女性も強みを活かし、職場環境を整えることに努め、また従業員の能力開発や自己実現の機会を提供できるよう努めてまいります。

■働きやすい職場づくりにむけて

社長と女性社員との対話を契機に、2012年より「働きやすい職場づくりプロジェクト」を発足。
プロジェクト実施の成果として「勤務地選択制度」「社員再雇用制度」「リフレッシュ休暇」等を2014年に導入。

「社員再雇用制度」では、退職時のグレード(階級)を引き継いで従業員を再雇用するため、育児等を理由に退職した従業員がキャリアをリセットすることなく活躍できる機会を創出しました。

■トップメッセージ

代表取締役社長 堀内康隆
「ブックオフグループは、お客様や地域の方々の多様なニーズにお応えするため、女性活躍推進に積極的に取り組み、社員一人一人の個性を尊重し、全従業員がやりがいや働きがいを感じて、安心して働ける環境を整備していきます。」

■さらなる女性活躍推進にむけて

より一層女性の活躍促進に向けた制度設計やキャリア支援、社内風土の醸成を図り、女性従業員の活躍を推進してまいります。

目標

  • ・平成31年度末までに女性社員採用比率40%を達成します。
  • ・平成31年度末までに女性管理職比率を10%に向上させます。

行動計画

詳細はこちら:

PAGE TOP

第三者機関からの評価

2015年9月、株式会社三井住友銀行より、「女性活躍先進企業」として評価いただき、「SMBC なでしこ融資」が実施されました。

■評価いただいた取り組み

  • ・「働きやすい職場づくりプロジェクト」の取り組み(※前述で紹介)。
  • ・パートタイマー・アルバイトスタッフのキャリアパスプランを導入し、キャリアアップできる体制を整備するとともに、能力やキャリア意識向上のための施策を各店舗で実施。パートタイマー・アルバイトスタッフから正社員への登用も積極的に推進し、毎年度数十名のスタッフを正社員へ登用。
  • ・パートタイマーから正社員への転換、その後さらに代表取締役社長(現取締役 橋本真由美)にまで登用された実績があり、性別や雇用形態を問わず、能力や意欲の高い社員には、責任あるポジションにつく機会を提供している。

左から、三井住友銀行 熊田様、辻様、小森様
当社 取締役橋本、労務室小森谷

  • ボランティア宅本便
  • 東日本大震災復興支援
  • オンライン CSR支援プログラム
  • 障がい者雇用について

PAGE TOP