ワークスタイル~フリーター×BOOKOFF~~フリーター×BOOKOFF~

「目標」が見つかる!
目の前の課題に取り組む事が、自分とお店の成長になる
張替一生:フリーター→社員(店長)
BOOKOFFスタッフ歴1年6ヶ月。
元々古着が好きで同業他社でのアルバイト経験もあった張替さん。BOOKOFF(BINGO)にアルバイト入社した時も「ほんのり」社員になろうかな?程度だったそう。入社したBINGO港北東急店が1年で閉店してしまう、というショッキングな経験をして「同じ思いをする人を増やしたくない」と思い、社員になる事を決める。張替さんのアルバイト時代の経験をご紹介します!

● フリーターさんの1週間のシフト例

9-18 9-18 × 9-18 × 12-21 9-18

● フリーターさんの1日のお仕事

10:00~ 出勤

アルバイトリーダーが一日の作業内容や役割分担を決めます。補充をしながら、売場全体に目を光らせる張替さん。買取った商品をいち早くお客様に見てもらえるように、同じジャンルを一気に補充するなど効率的に作業します。

11:00~ トレーニング

自分が学んだ事を後輩に伝えます。分かりやすくシンプルに伝える事がポイント!自分自身がマニュアルを理解していないと、後輩に伝えられない、と言うことを痛感します。

12:00~ 休憩(1h)

13:00~ 買取

お客様の持ってきていただいた品物を査定して、買取価格を決めます。衣服の場合はブランドリストの項目に沿って、ブランドタグや製造元、品物の状態、デザインを確認。店舗の立地や、客層によって在庫が集まりにくいものは高く買い集めることもあります。

買取価格をお客様にお伝えして、承諾していただけたら金額を精算して、お渡しします。 「また、何かお売りいただけるモノがありましたらお持ちください!」
ニコッ

BOOKOFFの魅力・やりがい

キャリアパス
アルバイトをしていたときに新人さんのトレーニングを何度か経験してきました。自分が学んだ事を伝え、行動でも示すよう心がけてきましたが、なかなか伝わらず悩んだこともありました。そんな時店長や、お世話になった社員にアドバイスをもらい、一人前に育てる事ができました。BOOKOFFには「キャリアパスプラン」と言う昇給制度があります。新人スタッフのキャリアパスができ、時給を上げることができ、みんなで喜びあえたのが本当に嬉しかったです。
リーダー
BOOKOFFの仕事をしていて感じるのは「一人じゃない」と言うことです。支えてくれる先輩社員や、共にお店を運営していくアルバイトスタッフとの協力が不可欠です。社員登用試験を受けてみようと思った時に、私の課題は周囲のアルバイトスタッフを同じ方向性に巻き込めるリーダーシップでした。この仕事は商品知識も大事ではありますが自分自身が成長するにつれ、一緒に働く仲間の事を考えモチベーションを与えたり、お店の目標を一人でも多くの人に共感してもらい、力を出してもらえるよう働きかけるリーダーシップがより求められるようになります。なかなか簡単にできる事ではありませんがそこに成長があると感じます。
一人ひとりが、チャレンジし、成長していくことが重要!
働いていて思うことは社員・アルバイトの違いがほぼないということです。
社員であろうとアルバイトであろうと、一人ひとりが目の前の課題に貪欲に挑戦すること、その中で、周りに必ず見守ってくれる先輩や店長がいるのがBOOKOFFの良さだと感じます!BOOKOFFが本以外にも洋服やスポーツ用品を取り扱っていると言うことをもっと知ってもらい、「リユース」を当たり前に、もっと身近にしていく力になりたい、と思っています。自分自身の成長がお店や会社の成長の原動力になると信じチャレンジをし続けたいです!

PAGE TOP